Smart Phone × TOUCH CARD
国内唯一の印刷(カード)型O2Oデバイス。
アイデア次第で無限のO2Oソリューションに変化します。

btn_main

Product


pic_product01

アナログ印刷×デジタル技術で
エモーショナルなサービスを実現

TOUCHCARD®では、国内最先端の特殊な印刷技術を使用しています。最新のデジタル技術を融合させることにより、既成概念を超越したエモーショナルかつ臨場感に溢れたサービスを実現します。また、カードが本来持っている、携帯性とコレクション性も兼ね備えた様々な利用シーンでの活用が可能です。

pic_product02

日本発最先端テクノロジー

取得/出願中の特許は10件以上。
TOUCHCARD®を使えば、オンリーワンのサービスを実現可能です。
さらに、他の特許技術やディープラーニングAI画像認識技術との組み合わせに加え、動画や音声データの権利保護技術、高可用性のサーバレス技術、高負荷対応のストリーミング技術といった最先端テクノロジーとの組み合わせによるサービスもご提供しています。
TOUCHCARD®の特性である高アクセス率により、より価値の高いサービスの実現が可能です。

platform_logo_wheel

SDGsへの取り組み

当社は、SDGsを推進するため、内閣府が設置した「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」へ参画しています。
■「地方創生SDGs官民連携プラットフォームついて
地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」は、SDGsへの国内での取り組みを促進し、より一層の地方創生につなげることを目的に、広範なステークホルダーとのパートナーシップを深める官民連携の場として、内閣府が設置したものです。
■当社の取り組みついて
株式会社SAMURAI TRADING様との協業により、卵殻活用によるエコペーパー 『CaMISHELL®︎』、バイオマスプラスチック 『PLASHELL®︎』、 バイオマスメラミン『SHELLMINE®︎』による、製品の企画開発販売を行なっています。
※ 「CaMISHELL®︎」は、株式会社SAMURAI TRADING・三菱製紙株式会社新生紙パルプ商事株式会社・Touchcard株式会社の4社で共同出願した登録商標です。

Case


icon_case01

観光×TOUCHCARD®で、
訪日外国人の心をつかむ

① 観光案内所などで、各国からの観光客向けのカードとして配布や販売をします。カードには国内各地の観光地写真や、キャラクターを印刷して観光客の興味を惹きます(カードの表裏面にフルカラー印刷が可能です)
② カードをスマートフォンにタッチします(Webブラウザ/アプリ)
③ GPSと連動して、目的へのナビゲーションや、各国語で観光地案内(文字や動画など)を表示します
|記念品としてカードを持ち帰ってもらうことで、各国での口コミや宣伝効果が期待できます
|各観光地訪問履歴の地図表示や、SNS連携などで、より思い出を深めるとともに、リピート率の向上も期待できます

アーティスト×TOUCHCARD®で、
プレミアム感を演出

① ライブ/フェスイベント会場や、CD/DVD同梱での「プレミアムカード」として配布や販売をします
カードにはその場所その時でしか手に入らない写真やイラストなどを印刷します(複数パターンを作成したコレクション性や、特殊印刷での希少性を高めることも可能)
② カードをスマートフォンにタッチします(Webブラウザ/アプリ)
③ イベント前はアーティストからのメッセージを表示、イベント後は次回イベントチケット販売や、限定オリジナルグッズ販売サイトへ誘導するなど、任意のタイミングでリアルタイムに目的サイトへの誘導が可能です
|TOUCHCARD®をファンクラブ会員証として、よりプレミアム感を演出することも可能
|カードゲームなど、他のサービスでのキー(レアアイテム表示など)として、継続的な利用を促すことも可能です
icon_case02
icon_case03

レシピ×TOUCHCARD®で、
毎日の料理を楽しく

① 書店や店舗などで、「レシピカード」として配布や販売をします
② 実際にカード手に取って、興味のあるレシピを選択します
③ カードをスマートフォンやタブレット/PCにタッチします(Webブラウザ/アプリ)
④ カードを表でタッチするとレシピ動画表示、裏でタッチするとそのレシピで必要な食材をネットスーパーから宅配するなど、1枚のカードで複数サイトへの誘導が可能です
|カードを手にとって選ぶ楽しさと、家族友人などとのコミュニケーション手段としての利用を促進します
|アナログなカード操作×デジタルなスマートフォン操作の融合で、新感覚を演出します

Company


商号 Touchcard株式会社
代表者 佐藤 敦
設立 2014年2月4日
資本金 81,125,000円(資本準備金 35,625,000円)
主なお取引先
(順不同・
敬称略)
サンエーカガク印刷株式会社(日本創発グループ)
株式会社エス・ワイ・エス
株式会社NTTPCコミュニケーションズ
三菱製紙株式会社
ダイヤミック株式会社
日本電気株式会社
NECマネジメントパートナー株式会社
株式会社 ADDIX
ビッグローブ株式会社
利用実績 ■株式会社ローソンHMVエンタテイメント様
HMV*カイワレハンマーキャンペーン」用カード
■株式会社スクウェア・エニックス様
FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS FAN FESTA 2017」イベント用カード
■NTTコミュニケーションズ株式会社様
シャイニングアークス」選手カード
■株式会社横浜フリエスポーツクラブ様
ニッパツ三ツ沢球技場 国内No.1 サッカースタジアム化プロジェクト」選手カード
株式会社日産フィナンシャルサービス様 DMカード
株式会社NTTPCコミュニケーションズ様 イベント用カード
■株式会社エスパルス様
J1清水エスパルス」選手カード
■株式会社千葉ロッテマリーンズ様
千葉ロッテマリーンズ」選手カード
株式会社Smarprise
バーチャルYouTuber「富士葵」カード
株式会社岩手ビッグブルズ
「岩手ビッグブルズ」選手カード
V1ジェイテクトスティングス様チームカード
など、その他多数の実績がございます。
所在地 〒 103-0027 東京都中央区日本橋3-2-14 新槇町ビル別館第一
顧問弁護士 東京ウィル法律事務所 垣鍔 公良